りぶらまつり2020


 りぶらを舞台として、様々な分野の活動者同士や来館者との多くの交流を生み、新たな生涯学習の一歩につなげ、りぶら利用の拡大にもつながることを目的とします。

 

 

新型コロナウイルス感染防止対策の為、岡崎市の発表する催事開催のガイドライン等に照らし合わせ開催を含め検討中。